FC2ブログ
秋葉原
 2005.11.25 Fri
「金曜日のスマたちへ」っていう番組で、オタクについて特集していました。

すごく興味深くて面白かった!(笑)

リポーターの安住さん、完璧にアキバの人たちを見下していました。すっごい上から物言ってたよ!なのにそれに動じないっていうか、誰もつっこまないのが見ていて面白かったです。ちょっとは怒っていいと思うよ?あと、等身大フィギュアってものすごいお値段!!!50万円て!びっくりです。オタクの人がそれと会話してるって言ったときのスタジオのなんとも言いがたい雰囲気が忘れられません。アイター!っていう感じの。見下したような、憐れみのような。そしてメイド喫茶のお客さんの独特のテンションが不思議で面白かったです。つーか猫耳つけてるお客さん(男性)がいたのが衝撃でした。前にトリビアの泉でゲームの女の子キャラの制服を着ちゃってる人を見たときも驚いたけれども。メイドさんとのもえもえゲームは、見てるこっちが恥ずかしいよ!しかしメイドさんは可愛かったです。永遠の17歳。

…なんか東京ってすごい、な。
いろんな人がいるのだなぁ。私もマンガばっか見てるから自分をオタクだと思って生きてきたけれど、今日テレビに出てらっしゃった方々に比べたら、足元にも及ばないなって思いました。知識量が違いすぎる!ドラゴンボールの全シーン暗記してるってものすごい情熱だなー!!!
  c:0  t:1   [TV・映画]
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://sweetstea.blog34.fc2.com/tb.php/35-43117769
【猫耳】について

猫耳猫耳(ねこみみ)猫の耳を頭につけた人型の架空の生物・キャラクター。本項で詳述。 黒澤潤監督の1994年製作の長編映画。----猫耳(ねこみみ)は猫の耳、あるいは猫の耳状のものを頭につけた(猫の耳状のものが頭についている)人型の架空の生物・キャラクター。その形

フィギュアふぁん倶楽部  2007.05.22 13:03
キャラメルコーン| HOME | ピザーラCM